ベッド

布団のレンタル

貸し布団・布団のレンタルの歴史は深く、それは江戸時代にまで遡ると言われています。 現在では全国に数多くの貸し布団業者が存在しており、また全国に配達を行っている業者もあるため、日本中どこにいても貸し布団を利用することができます。

詳しく読む

困ったときに利用

いきなり親族や友人などが泊まりにやってきて布団がない、ということもあります。この時に大変役に立つのが貸し布団です。貸し布団は快適に使えるようにと綺麗にされているので、安心して利用が出来ます。

詳しく読む

清潔な布団

明るくて便利!LEDはレンタルで使用することが出来るので、コスト削減を実現するためにもメリットを理解しておくと良いでしょう。

いつも清潔な布団でおもてなし

年末年始やお盆などの連休に、離れて暮らす家族や親戚が泊まりに来て困るのは布団です。収納スペースの関係から客用布団がなかったり、年に数回しか使用しない布団を何組も押入れから出す作業は面倒で、衛生的にも不安があります。 そんな時、貸し布団を利用することで、使いたいときに必要な数だけそろえることができ、気持ちよく泊まってもらうことができます。ホテルに泊まるより低価格で済み、使用後はシーツやカバーを洗ったり干したりといった作業も必要ないので、とても便利なサービスです。 また、来客以外にも、布団を干せない住環境にいる人や単身赴任者、忙しくて布団の手入れができない人など、自分用に貸し布団を活用することも可能です。

家にいたまま配送、回収してくれる便利な貸し布団

貸し布団は、洗濯や乾燥、消毒などの衛生管理が行われているので、急な来客でも清潔で高品質な布団を用意することができます。また、花柄やデザイン性のあるカバーリングをそろえているところもあり、寝心地だけでなく見た目にも満足できる工夫がされています。 貸し布団は、ホームページや電話から申し込むことができます。それぞれ業者により特徴があり、セット内容や利用料金などさまざまなので、自分に合った貸し布団業者を選びましょう。次に、必要な日数と組数を確認したら、季節に合った掛布団や敷布団、枕の種類を選びます。そして、配送日と返却日を決めて申し込みが完了です。 使用後は、布団ケースに布団一式をそのまま入れて、配送業者に回収してもらいます。

遊具も借りる

お子さんの遊具、ご家庭のものなら例えばブランコやジャングルジムや滑り台等ですが、子供の成長で使わなくなると邪魔に感じることがあります。そのような悩みを解決してくれるのが、この遊具レンタルなのです。

詳しく読む